看板の制作や取付けでありがちな失敗

せっかく予算をかけて看板を制作したにもかかわらず、配慮不足などによりあまり効果が得られないことがあります。看板製作や取り付けに失敗してしまうと、予算面からも気軽にやり直しがきくわけでもないので、失敗しないように事前に用意を整えておくことが重要です。

今回は、看板制作や取り付けに失敗しないように、ありがちな失敗例の3つのポイントを紹介します。

看板の制作や取付けでありがちな失敗

失敗例①看板制作の失敗

最初の失敗しがちなポイントは、看板の内容に関する失敗です。

看板の耐久性不足

屋外に設置する看板は、風雨や紫外線にさらされるため、素材によっては早く劣化してしまうことがあります。
色あせてしまったり、看板の文字が読み取れなくなってしまうことにより、顧客に店舗をアピールできなかったり、さびれた印象を与えてしまったりすることになります。
結果として集客が増えないという事態に陥ってしまいます。

さらに、最悪のケースでは看板が損傷して落ちてしまうなど安全面での危険性が生じる場合もあります。

特に、低価格の材質は耐久性が低いことが多いので、予算が限られているケースや看板費用を節約しようと考えらえている方は慎重な対応が必要です。素材を選ぶ際には、店舗の地域の気候の特徴を踏まえて選ぶと失敗しづらくなります。

看板が読みづらい

看板はある程度遠くからでも苦労せず読めることが重要です。
そのためのポイントとしては、看板の文字が大きいこと、カラーのコントラストが明瞭であること、難読漢字や読みづらい英単語が使用されていないこと(使用されている場合はフリガナなどが記載されていること)が大切です。

先のことを見越さずに作ってしまう

看板はチラシなどと異なり一旦作成し、公開すると長期間にわたって設置し続けるままの状態になります。従って、看板に価格を入れたり、具体的なサービスメニューを記載したりすると、料金やサービス内容の改定に伴って看板の内容が実態と会わなくなってしまうことがあります。

失敗例②看板の設置場所の失敗

店舗の看板づくりで重要なことは、立派なものを作ることではなく顧客に見てもらうことです。失敗しがちなポイントとしては以下のポイントがあります。

道路から見えないor見えにくい

看板の設置位置や角度、障害物などの影響で歩道や車道から看板が見えなかったり見えにくかったりするケースです。
例えば、歩道にある街路樹や道路標識など看板を設置しようとしている位置の近くに看板の妨げになるものがないか否かを確認してから設置しましょう。

歩行者やドライバーの目線から見えやすいことが重要なので、失敗しないためには実際に歩いたり運転したりしてどのような場所にあれば見えやすいのかをシミュレーションすることが大切です。

看板の向きが適切ではない

自動車やバイクに乗っている方に向けてアピールするための看板は道路の進行方向に対して垂直方向に掲げるべきです。道路に対して並行に看板を設置した結果、運転手の目に留まらない看板になってしまうケースです。

失敗例③看板イメージの失敗

看板の目的を果たせていない

例えば、店舗名だけを大きく記載した看板を設置したところ、何のお店なのかがわからず結果的に集客につながらないということがあります。
何のために看板を設置するのかを踏まえて自店のサービスや内容を伝えやすい看板を設置しましょう。

お店の雰囲気や世界観に合っていない

目立つことを意識しすぎるあまり、カラーが奇抜になり周囲の環境から浮いてしまったり、店舗のイメージ・世界観とかけ離れてしまったりして、効果的な看板にはならないことがあります。
雰囲気がかけ離れてしまうと、信頼感が生まれにくくなるため、看板を見て店舗をイメージしてもらいやすくなるようなデザインを心がけましょう。

設置場所の条件に合っていない

ランチタイムに賑わう飲食店街、郊外型の店舗、店舗から少し離れた位置に設置する看板など設置する条件によってアピールの仕方や強調したい情報は変わります。

ランチタイムに賑わう飲食店の場合には、通行人がお店をのぞいて見たくなるような料理写真が有効であったり、店舗から離れた位置に設置する看板では略地図や駐車場情報が喜ばれたりするなど、設置条件にあった情報の記載が重要です。

まとめ

今回は、看板の作成・設置に関して失敗しがちな事例を看板政策の失敗、設置場所の失敗、看板イメージの失敗と3つの側面から紹介しました。

いずれのケースでも看板制作に失敗してしまった場合には、費用をかけてつくったにも関わらず売上につながる効果が期待できず、また撤去や作り直しをするにも別途費用が発生してしまうというデメリットがあります。

失敗しがちなポイントを知ると同時に、失敗しないためにはどのような点に気を付けるべきか、どのような業者に依頼すべきか、業者にどのような情報を伝えるべきかなどのポイントを精査しておくことが大切です。

看板相談カウンター

経験豊富なアドバイザーがより良い看板制作会社をご紹介します。

0120-829-938

設置までの流れ・大まかな予算・最適な制作会社など、初歩的な疑問・質問、思い立ったらいつでもご連絡ください。(受付:平日 9時~18時)

Copyright© 看板制作のノウハウ集|価格・デザイン・スピードが得意な看板制作会社を紹介 あつまる看板 , 2020 All Rights Reserved.